業界研究

【ブレインパッド / ALBERT】データ分析企業比較(2021年4月)

データ分析企業

今回はデータ分析企業をご紹介します!

とはいえデータ分析企業といっても数多く…(無数にあります…)

そのなかでも上場企業で、かつ、比較的規模の大きい

  • ㈱ブレインパッド
  • ㈱ALBERT

の2社をご紹介します!

まずは㈱ブレインパッドと㈱ALBERTの概要を見てみよう!

※以下の情報の出典元は『㈱ブレインパッド 有価証券報告書 2020年6月期』『㈱ALBERT 有価証券報告書 2020年12月期』(以下リンク先)です。

㈱ブレインパッド IR情報

㈱ALBERT IR情報

企業名 ㈱ブレインパッド ㈱ALBERT
証券コード 3655 3906
設立 2004年3月 2005年7月
売上高 66.2億円 27.0億円
売上高成長率 16.6% 16.3%
営業利益 10.6億円 2.5億円
総資産 49.8億円 37.5億円
固定資産 8.8億円 5.2億円
株主資本 40.3億円 33.5億円
従業員数 372人 163名
平均年齢 35.3歳 34.4歳
平均勤続年数 3.6年 2.7年
平均年収 738万円 656万円

どちらも成長率の高い勢いのある企業ですね!

どの数字でも㈱ブレインパッドさんの方がリード。

人材の待遇面でも㈱ブレインパッドが平均年収738万円と、

㈱ALBERTに80万円以上の差をつけています。

両者とも平均勤続年数が3年前後と短い点が気になります。

専門性の高い業界で人材が容易に流出しやすいことが伺えます。

コンサルティング業界に近い業界と言えそうです!

平均年収は㈱ブレインパッドが738万円!㈱ALBERTが656万円!

1人あたり売上高・営業利益

次に両社の1人あたり売上高・営業利益を見てみましょう!

企業名 ㈱ブレインパッド ㈱ALBERT
1人あたり売上高 1,793万円 1,659万円
1人あたり営業利益 288万円 154万円

1人あたり売上高、1人あたり営業利益ともに㈱ブレインパッドがリード。

1人あたりの稼ぐ力は㈱ブレインパッドの方が優れていると言えそうです!

とくに1人あたり営業利益は㈱ブレインパッドが大きくリード。

㈱ブレインパッドの収益率の高さが伺えます。

ただどちらもコンサルティング業界ほど高い数字ではないですね。

(コンサルティング業界も幅がありますが…)

1人あたり売上高および1人あたり営業利益は㈱ブレインパッドがリード!

1人あたり総資産・固定資産

それから1人あたり総資産・固定資産も見ておきましょう!

企業名 ㈱ブレインパッド ㈱ALBERT
1人あたり総資産 1,340万円 2,300万円
1人あたり固定資産 235万円 322万円

1人あたり総資産、1人あたり固定資産ともに㈱ALBERTが㈱ブレインパッドを上回っています。

総資産の中身、固定資産の中身まで検証していないので推察ですが、

㈱ALBERTの方が分析環境面(施設、設備、システムなど)で条件が良いのかもしれませんね!

1人あたり総資産および1人あたり固定資産は㈱ALBERTが上回る!

㈱ブレインパッドの事業

両社の事業内容も見ておきましょう。

まず㈱ブレインパッドですが、3つの事業領域を設定しているようです。

  従業員数 売上高 1人あたり売上高
アナリティクス事業 137人 29.5億円 2,154万円
ソリューション事業 51人 20.4億円 3,995万円
マーケティングプラットフォーム事業 76人 16.3億円 2,148万円
全社(共通) 105人
合計 369人 66.2億円 1,793万円

※ここでの従業員数は単体

こう見ると㈱ブレインパッドの稼ぎ頭は「アナリティクス事業」である一方、

収益性に貢献しているのは「ソリューション事業」というのがわかります。

㈱ブレインパッドの売上の柱はアナリティクス事業、収益性の柱はソリューション事業!

㈱ALBERTの事業

㈱ALBERTの方はセグメントを分けておらず、

「データソリューション事業」のみとなっています。

主な販売相手先は以下になります。

相手先 ㈱ARISE analytics ㈱マクニカ
販売高 5.8億円 0.5億円
総販売に対する割合 21.6% 2.0%

上記のように有価証券報告書では主な販売先まで公表されています。

有価証券報告書をちゃんと見たことがない方はぜひ一度見てみてください。

とてもおもしろいですよ!

ちなみに㈱ARISE analyticsという会社はKDDIとアクセンチュアが出資する企業のようです。

㈱ARISE analytics ホームページ

画像処理や位置情報に強い企業のようです。

㈱ALBERTのセグメントはデータソリューション事業のみで主な販売先は㈱ARISE analytics!

さいごに

㈱ブレインパッドも㈱ALBERTも勢いのある企業さんです。

ポイントを端的に言うと、

稼ぐ力でリードする㈱ブレインパッド、

分析環境面に優れる㈱ALBERT、

といった感じでしょうか(あくまで推察です!)。

どちらもデータ分析のリーディングカンパニーで、

投資家からも人気の高い企業です!

興味がある方はぜひ各社のホームページをのぞいてみてくださいね!

今回も最後までご覧いただきありがとうございます!

統計学ベーシック講座【確率分布・推定・検定】

統計学の基礎を効率的に学べるベーシック講座です。統計学の入り口となる「確率分布・推定・検定」について豊富な図を用いて説明していきます。

2021年3月リリース後すでに8,500人以上の方に受講いただきベストセラーとなっています!ぜひこの機会に統計学や確率思考という一生モノのスキルを一緒に身につけましょう!

※上記リンクからですと時期によってはクーポンが自動適用されます。
※Udemyは世界最大級のオンライン学習プラットフォームです。以下記事にてUdemyをご紹介しておりますのでよろしければこちらもご覧ください。

Udemyとは?セールでお得な世界最大級のオンライン学習プラットフォームこの記事では世界最大級のオンライン学習プラットフォームであるUdemyをご紹介していきます!まだUdemyを使っていない方やこれから使お...